So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

2013年ライブ総括 [ライブ総括]

あけましておめでとうございます。
とりあえず恒例のライブ総括を。

01/05(土) : 「NOID」-acoustic special live-@shibuya eggman
01/06(日) : 「KYO-MEIツアー」~リヴスコール~@日本武道館
01/12(土) : HYPER SOUND 30th Anniversary「50CLUB」@新木場STUDIO COAST
01/13(日) : シリーズ人間の爆発@高崎Club FLEEZ
01/14(月祝) : DOHATSUTEN三十路(ミソジ)まえ "蛇の道はHEAVY TOUR 2013"@SHIBUYA-AX
01/19(土) : DOHATSUTEN三十路(ミソジ)まえ "蛇の道はHEAVY TOUR 2013"@名古屋BOTTOM LINE
01/23(水) : フラワーカンパニーズpremium live"ビューティフルドリーマー"@渋谷WWW
01/30(水) : クリープハイプpresents「ストリップ歌小屋」恵比寿LIQUID ROOM
02/03(日) : フラワーカンパニーズ ワンマンツアー "ハッピーエンド 2012‐2013"@水戸LIGHT HOUSE
02/17(日) : ストレイテナー10th Anniversary「21st CENTURY ROCK BAND」@日本武道館
03/08(金) : ゆべしス ワンマンライブ「あの日~僕らの鼓動を確かめる~」@代官山「晴れたら空に豆まいて」
03/19(火) : TOKYO NIGHT SHOW 5th@赤坂BLITZ
03/25(月) : DO LIVE!! Powered by FlashAir@タワレコ渋谷 B1F「TOWER RECORDOMMUNE SHIBUYA STUDIO」
03/30(土) : Buzzy Roars Tour@高円寺HIGH
04/02(火) : 9mm Parabellum Bullet Tour 桜前線ブッタ斬リ2013@Zepp DiverCity
04/06(土) : LIVE福島ドキュメンタリー映画「あの日~福島は生きている~」トークショー&上映@ニッショーホール
04/06(土) : 風とロック LIVE福島 キャラバン日本@日比谷野外音楽堂
04/07(日) : Buzzy Roars Tour@渋谷CLUB QUATTRO
04/14(日) : MAN WITH A MISSION TOUR 2013~あなたの街に19ヨツアー 完全版 FINAL~@宮崎WEATHER KING
04/21(日) : フラワーカンパニーズワンマンツアー"ハッピーエンド2012-2013"@日比谷野外音楽堂
04/24(水) : バイキングス・イズ・ノットデッド ~俺達は、まだまだいけちゃう野郎ども。~"LIVE BOOTLEG"@タワレコ渋谷 B1F「CUTUP STUDIO」
04/27(土) : ARABAKI ROCK FEST.13@エコキャンプみちのく
04/28(日) : ARABAKI ROCK FEST.13@エコキャンプみちのく
05/02(木) : WEEKEND LOVERS'13@Zepp Tokyo
05/06(月祝) : MAN WITH A MISSION TOUR 2013~あなたの街に19ヨツアー 完全版 FINAL~@日本武道館
05/08(水) : 21st CENTURY ROCK BAND TOUR@渋谷CLUB QUATTRO
05/11(土) : 21st CENTURY ROCK BAND TOUR@高崎Club FLEEZ
05/19(日) : DOHATSUTEN三十路(ミソジ)まえ "夢街道四人五脚"@横浜BAY HALL
05/20(月) : WEEKEND LOVERS'13@新木場STUDIO COAST
06/02(日) : Buzzy Roars Tour@渋谷O-EAST
06/07(金) : ACIDMAN LIVE TOUR "新世界"@Zepp Tokyo
06/09(日) : 春日組魂2013 supproted by レコメンダー@TOKYODOME CITY HALL
06/15(土) : ACIDMAN LIVE TOUR "新世界"@Zepp Nagoya
06/28(金) : "QUATTRO QUARTER" QUATTRO BURNING@渋谷CLUB QUATTRO
06/29(土) : 「もういちどハッピーエンド」@HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
06/30(日) : 「もういちどハッピーエンド」@HEAVEN'S ROCK 宇都宮 VJ-2
07/04(木) : 待たせたな!新曲出来たぜ!!~という夢を見た~ツアー2013@渋谷CLUB QUATTRO
07/05(金) : 待たせたな!新曲出来たぜ!!~という夢を見た~ツアー2013@渋谷CLUB QUATTRO
07/15(月祝) : ACIDMAN LIVE TOUR "新世界"@Zepp Namba
07/21(日) : DOHATSUTEN三十路(ミソジ)まえ "夢街道四人五脚"@高崎Club FLEEZ
07/26(金) : ACIDMAN LIVE TOUR "新世界"@日本武道館
07/30(火) : the pillows fanclub live@梅田CLUB QUATTRO
08/02(金) : the pillows fanclub live@新宿red cloth
08/11(日) : SUMMER SONIC 2013@QVCマリンフィールド&幕張メッセ
08/20(火) : 「Premium Live"Beautiful Dreamer"」舞台挨拶つき先行プレミア上映会@TOHOシネマズ渋谷
08/23(金) : UNDER THE INFLUENCE@恵比寿LIQUIDROOM
09/01(日) : Born in The ’60s 2013@名古屋CLUBE DIAMOND HALL
09/14(土) : Black Doctor Fight Again 12 Nights TOUR@千葉LOOK
09/16(月祝) : Black Doctor Fight Again 12 Nights TOUR@CLUB CITTA' Kawasaki
09/21(土) : DRAGON DELUXE 2013@名古屋CLUB DIAMOND HALL
09/23(月祝) : 「ハッピー・バースデー」発売記念プレミア・インストア・ライブ@タワーレコード新宿店 屋上イベントスペース
09/24(火) : CHEMICAL BUMP SHOW!!@高円寺HIGH
09/28(土) : Black Doctor Fight Again 12 Nights TOUR@なんばHatch
09/29(日) : 21st CENTURY ROCK BAND TOUR@横浜BLITZ
10/12(土) : Mirage Of Music@新木場STUDIO COAST
10/13(日) : 紅華祭ライブ2013@東京工科大学・日本工学院八王子専門学校学内体育館
10/26(土) : Wake Myself Again TOUR 2013@横浜アリーナ
10/27(日) : KAZUYOSHI SAITO LIVE TOUR 2013-2014@サンシティ越谷市民ホール
10/30(水) : NACK5×BMG "Quarter Party"@Shibuya O-EAST
10/31(木) : 「KYO-MEIワンマンツアー」~アナザーワールドエクスプレス~@Zepp Tokyo
11/02(土) : 2013 in 大薬祭@大阪薬科大学 体育館
11/03(日) : Wake Myself Again TOUR 2013@インテックス大阪
11/04(月祝) : 阪南大学学祭@阪南大学GYCホール
11/10(日) : DOHATSUTEN三十路(ミソジ)まえ "七色の虹をかける野郎ども"@仙台Rensa
11/16(土) : the pillows TOUR 2013 "LOSTMAN GO TO CITY"@SHIBUYA-AX
12/01(日) : the pillows TOUR 2013 "LOSTMAN GO TO CITY"@なんばHatch
12/08(日) : the pillows TOUR 2013 "LOSTMAN GO TO CITY"@札幌PENNY LANE 24
12/13(金) : Quattro×Quattro Tour'13@渋谷CLUB QUATTRO
12/14(土) : the pillows TOUR 2013 “LOSTMAN GO TO CITY”@Zepp Tokyo
12/20(木) : Boo Xmas 2013@Zepp DiverCity
12/23(月祝) : マニアックヘブンVol.7@新木場STUDIO COAST
12/31(火) : COUNTDOWN JAPAN 13/14@幕張メッセ

2013年はイベント込で72本、6本/月。
チケットがあったけど行けなかったライブとか、
行きたかったけどチケットが取れなかったライブとか、
本当はもう少し行きたいところだったんですが、
体力や時間的にはこれくらいがちょうど良いのかも。

去年はこれといった特徴はあまりなく、、、
強いて言うなら大阪に結構行きました。
平日が厳しいから遠征を増やして、
そうすると大阪辺りが増えるんですよね。
今年はもっと土日遠征が増えるかな。

バンド別でもこれといった特徴はなく、、、
ピロウズ(さわおソロ込) 15
バースデイ 13
フラカン 11
マンウィズ 10
バクホン 10
怒髪天 10
ACIDMAN 6

ACIDMANは少ないけど、それはもともとのライブ数によるので
まーどれも万遍なく行った感じ。

一応毎年決めてるベスト5。
01/05(土) : 「NOID」-acoustic special live-@shibuya eggman
07/30(火) : the pillows fanclub live@梅田CLUB QUATTRO
09/14(土) : Black Doctor Fight Again 12 Nights TOUR@千葉LOOK
10/30(水) : NACK5×BMG "Quarter Party"@Shibuya O-EAST
11/10(日) : DOHATSUTEN三十路(ミソジ)まえ "七色の虹をかける野郎ども"@仙台Rensa

もうブログ書くのがめんどくさいもんでさらっと(笑)
今年はもうちょっと増やしたいけど、、、どうなることやら。
ライブで会うみなさま、よろしくお願いしまーす(´▽`)ノ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2013年9月23日(月祝) 『ハッピー・バースデー』発売記念プレミア・インストア・ライブ@タワーレコード新宿店 屋上イベントスペース [the pillows]

今回はインストアあるだろうって思って
かなり早めに店頭予約してました。
番号は予約の順番ではなく当日抽選ってのだけは残念でしたが。。。

集合時間までしばしタワレコ店内で友達と喋ってたら
淳くんに遭遇。
どうやらトイレに行くようで、一瞬目もあったんけど、
なんとなく気まずく話しかけませんでした。
あれって声をかけても良いもんなのか、
やっぱり迷惑なのか、難しいですねぇ。

ドキドキの番号はほぼ100番。
まぁインストアをやってくれるだけで、
それに参加できるだけで嬉しいからいいか。
淳くん側の三列目、視線の先には背の高い人がいたけど
隙間からそれなりに見れました。

さわおのあご髭は、、、やっぱりちょっと濃くなってる?
もう少し薄目の方が好みかも。。。
でも似合ってないわけではないですね。

「アウイェ!」と恒例の一言から
『この世の果てまで』でライブスタート。
一曲目なので「連れてってやる」みたいなセリフはなし。
この曲始まりはサマソニも同じでしたね。
大好きな曲で何度聴いてもグッときます。
最初から最後まで全部の歌詞が好きだけど、その中でも
♪"無駄な日"なんてありえない
ここが死ぬほど好き。
嫌なことも面倒くさいこともあるけど、
全部無駄じゃないって言いきってくれるところ。

さわおがギターを掲げて『サードアイ』

「久しぶりじゃないか!元気だった?
俺らは1年も休んだから元気いっぱいだよ。
、、、これはあまりウケないんだな。。。」

「雨も降らず涼しくて快適!」
インストアと言いつつ屋上で、
ピロウズのことだから、、、と心配してたんだけど
これはホント良かったです。

「この前の9月16日にピロウズ24周年を迎えました。
その日に発売されたシングル『ハッピー・バースデー』という曲を」
本人曰く「オレらしくない」あえて日常的な言葉にしたタイトル。
そこに込められたさわおの想いがステキですね。

そして『クオーター 莫逆の友』
こちらも会報で詳細を語ってますが、これもまた良い話でね。

「○○(不明)とストライプスの新譜を買おうと思って、
さっき店内を歩いてたんだけど、
ピロウズTシャツを着た人と結構すれ違ったのに全然気付かれなかった。
黄色いフィンガーポストオブマジックのシャツを着た、、、
そうキミ!(と客席を指さし)
俺に全然気づいてなかっただろ?
あと顔は分からないんだけど
ライフサイズのTシャツを着た2人組ともすれ違ったんだけど。
俺、ちょっとアピールしちゃったよ(笑)
楽屋に戻ってその話をしたら
真鍋くんとシンちゃんはモテモテだったよ?って。
何、俺にちょっと飽きてんだよ(笑)」

こういう話を聞くと
やっぱり見かけたら話しかけた方が良いのかな?って思いますね。
ちょうど直前に淳くんに会って話しかけなかったので
ちょっと申し訳なくなったり。。。
いやでも難しいよ~。

「10月と11月にツアーやるからまた遊ぼうぜ!」
っと『LAST DINOSAUR』

そして『ハイブリッドレインボウ』
ピロウズと言えば、の一曲ですが、この日は沁みたなぁ。
個人的にひとつ新しいことに踏み出すところだったので、
背中を押された感じ。
果てもそうだったけど、頑張ろうって思えたな。

で、終わりかと思いきや『Ready Steady Go!』
このパターン、最近多いですね。
一曲おまけをもらった気分で嬉しい。

アンコール。
みんな手拍子して待ってるんだけど、
その時にステージの外の出入り口から出てくるメンバーが見えた(笑)

「じゃあ、もうちょっとだけ遊んでやるよ!」
からの『No Substance』
最後に思いっきり盛り上がって終了。

01.この世の果てまで
02.サードアイ
03.ハッピー・バースデー
04.クオーター 莫逆の友
05.LAST DINOSAUR
06.ハイブリッドレインボウ
07.Ready Steady Go!
en.
08.No substance

出口に楠部さんがいたので、握手してもらいました。
翌日がケミバンだったから「明日楽しみにしてます」って言ったら
「ありがとうございます!」ってニッコリ。
あまり顔をまじまじとは見れなかったけど、
ホント顔小っさい!
でもってイケメン!

その後、さわおソロシングル『たとえばぼくが死んだら』の
ジャケット写真を撮ったというARMWOOD COTTAGEへ。
こじんまりしてオシャレな雰囲気。
20130923_01.JPG

ガトーショコラにも惹かれましたが、チーズケーキをチョイス。
濃厚で美味しかったです。
20130923_02.JPG

ソファーがすっごいフカフカで、
いやフカフカすぎて沈んでしまう~ってくらいで、
そのせいかボケーッとのんびりしました。

友達にもらった呉の鳳梨萬頭(おんらいまんとう)。
もっちりしっとりな触感で美味しかった。
控えめな甘さだったのも◎。
20130923_03.JPG

ライブと美味しいものでエネルギー充電した一日でした。
こういうことって本当に大事ね。
おかげでいろいろ頑張れたよ。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2013年9月21日(土) DRAGON DELUXE 2013@名古屋CLUB DIAMOND HALL [フラワーカンパニーズ]

ライブ日記、リアルタイムはやっぱり難しい。。。
ハルキコラムも更新されてますがそこにも触れられず。。。
いろいろ忙しいんだよね(主にライブがw)

ってわけで、フラカン主催の地元イベント第二回。
今年も行ってきました。

三連休の初日だからか、行きのバスが大渋滞で、
海老名まではハラハラして寝れなかった。
その後は渋滞もなくなって
1時間ちょっとくらいの遅れで名古屋到着。

お昼は愛知在住の友達のおすすめ、
エスカ地下にある「きしめん吉田」で五目きしめん。
だしがしっかりしてて美味しかったです。
写真撮り忘れちゃった。。。

そしてダイホへ。
ロッカーは別の友達が取っててくれました。ありがとう!
今回は20番台という良番で、下手の最前に入れました。
ちょっと前におっさんツアーで来てて、その時は気づかなかったけど
ダイホってステージあんまり高くないのね。
それに音が悪いかも。
前の方はありがちなので何とも言えないけど、
なんか聞き取りにくかったです。
最寄駅にロッカーも少ないし、
なんとなくダイホはイマイチ。。。

まずはフラカン4人が登場して、開催の挨拶?みたいなの。
いつもは圭介さんとマエさんが中心だけど、
この日は二人は一方後ろに下がって
竹安さんとミスコニが司会担当。
慣れてないせいか、とてもぎこちない司会(笑)
「初めての人もいるかも」って二人がそれぞれ自己紹介した後、
後ろの二人が「俺らも紹介してよー」って。
ほらほらって感じでニヤニヤしてました(笑)
デラックスのデラには名古屋弁の「でら(すごい)」もかかってるって言うと、
フロアは「へ~」って感じの微妙な反応で
「名古屋の方はどれくらいいるの?」
三連休だし結構遠征の人も多かったみたいですね。
クリープハイプは「フレッシュ(?)なバンド」
ピーズは「芳醇なバンド」
芳醇は上手いこと言ったね。
最後に「恒例のアレやっていいですか!」
って、、、恒例のアレって何?(笑)
何も説明がなかったけど「ドラゴン!」とくれば「デラックス」よね。
「では芳醇なバンド、The ピーズ!」

◆The ピーズ

クリープハイプが先かと思ってたんだけど、
どうやらアビさんが仕事の都合で早く移動しないといけなかったそうで。

セトリはかなり王道だったらしいですが、、、そうなの?
聞き覚えのない曲が多かったような気がしました。
おっさんツアーの時は知ってる知ってるって感じだったんだけど。
まぁピーズの曲はあんま分からないからなぁ。
知らなくても充分楽しいけどね。
なんつーか、やっぱり上手いなぁと思うんです。
技術的なことはよく分からないけど、
盛り上げ方とか空気の掴み方とか、
長年やってるだけあるなーと思いました。
そんなしょっちゅうは見ないけど、
いつ見ても必ず楽しいし、テンションあがるのよね。

「あんまりデラックスじゃないです。
ピーズ史上最大の電力消費量で照らされてます。」
ハルくんが言ったのを受けて、
アビさんがメンバー紹介の時手で顔を覆って
まぶしそうな仕草をしてました。
そんなにすごい照明だったんですかね?

アビさんは圭介さんとマエさんが最初の挨拶をすると思ってて
マエさん(圭介さんだったっけ)につっこむことばっか考えてたのに
竹安さんとミスコニのぐだぐだの挨拶で
「あの後だと何を言ってもオッケーな感じがして良いよね」

クリープハイプはどこ出身なの?って客席に聞くハルくん。
「そんなのは楽屋で話せばいいじゃん」ってつっこまれてたけど、
人見知りなハルくんは話しかけられなかったそうです(笑)
楽屋ではちばらぎ臭のするおっさんたちに囲まれて大変だろうな、とか。
クリープハイプもどっちかっていうと人見知りしそうだし、
世代も全然違うし、すぐに打ち解けたりは難しいんでしょうかね。

01.生きのばし
02.底なし
03.赤羽ドリーミン
04.ドロ船
05.でいーね
06.実験4号
07.3度目のキネマ
08.耳鳴り
09.焼めし
10.バカになったのに
11.とどめをハデにくれ

◆クリープハイプ

出てきていきなりメンバーがドラムのとこに集まったので
ソカバンがやってるような、みんなで掛け声とかやるのかと思ったけど、
特に何もなかった。
あれは何だったんだろう。

初っ端尾崎くんが「東京出身のクリープハイプです。」
ピーズのMCを受けてですね(笑)
こういうところ、結構気の利いたことを言えるんだよね。

セトリは、、、結構知らない曲が多かった。
あれー何で?と思ったら、
今年に入ってからの分は全然聴いてなかった。
シングル2枚にアルバムもでてるやん。。。
そりゃ知らん曲が多いわ。
最初の曲だったかな、お約束の「最高です」って言うところとか
当然まったく分からなくてちょっと残念でした。
今度借りてこよう。

『愛の標識』では
♪君の故郷を代表するあの銘菓はたまらなくこの上なく甘かったな~を
♪君の故郷を代表するあのフラワーカンパニーズは
たまらなくこの上なくすごかったな
って歌詞変えしてて、
ぜんっぜん字余りなんだけど(笑)
でもフラカンへのリスペクトを感じてすごい良かった。

クリープハイプって結構生々しく
「性」についての歌詞とか多かったりして
共感はあまりしないんだけど、
『愛の標識』はリアルに日常を切り取ってて好き。

尾崎くんは黒の足首丈(ちょっと短め)のパンツに
ミサンガ、素足に靴という
足元がちょっと独特な感じで、
その足をやたら爪先立ちして歌ってました。

『グレーマンのせいにする』ではカオナシがたっぷり歌ってて
何気に良い声してるんだよね。
そう言えばカオナシは下唇にピアスしてた。
あんまりそういうの好きじゃないんだけど(痛そうだから)
キレイな顔立ちのせいか、よく似合ってました。
今どきの若い子って感じ。

MCも今どきな人たち風に緩く。
気負いすぎず狙いすぎず、でも面白い。

尾崎くんは楽屋で圭介さんとたくさん話したけど、
ギター小川くんはギターを気持ち良さげに弾いてて
圭介さんに話しかけられても無視!(笑)
一人だけあまり若さを感じない小川くん(失礼)
やっぱりどこか大物なんでしょうか(笑)

多分いちばん有名な曲『HE IS MINE』をやらなくて、
絶対やるだろうと思ってたのでちょっとガッカリだったけど、
でもそういう攻めの姿勢は好きです。
ガッツリとは追わないけど、チェックはしていきたいです。
って、そんな緩い感じだとチケット取れないんだけどね(笑)

01.社会の窓
02.愛の標識
03.あ
04.ラブホテル
05.かえるの唄
06.グレーマンのせいにする
07.欠伸
08.バブル弾ける
09.憂、燦々

◆フラワーカンパニーズ

初っ端『夜明けの太陽』『アンテな』と新曲続きという攻めで始まり、
まだCDを買ってないので若干置いていかれる感(笑)
いや買いますよ。
ただ、タワレコ通販って1500円以上じゃないと送料がかかってしまうから
他と合わせて、と思ってるんだけどちょうど良いのがなく。。。

最初の『夜明けの太陽』だったっっけ?
マイクをゴトンと落とす圭介さん。
圭介さん動きまくるし、そういうこともあるよね(笑)

一回目の最中に二回目をやることも決まってたドラデラ、
「ここまでは大成功!
あとはピーズ兄さんとクリープハイプをどうやって仲良くさせるか。
一緒の楽屋だったのにお客さんに出身地を聞く?(笑)」

竹安さんとミスコニが司会したことについては
「アビさんに何を言っても大丈夫って空気をありがとうって言われた」
と苦笑いの竹安さん。

「この年になってやっと素直に故郷を好きだって思うようになった」
という圭介さんは地元のことを「GMT」と言ってて、
どうやらあまちゃんにそういう言葉が出てくるとか?
でもおしん派だからあまちゃんは見ないと言ってたのに、
ダイジェスト?総集編?で結局全部見ちゃったそう。
曲も作らずに(笑)

「GMT」は「グレートマエカワ頼もしい」で良いじゃんとか、
「グレートマエカワ竹安」だと圭介さんとミスコニが入ってない、
頼もしいってのは恥ずかしいなら
「グレートマエカワ楽しい」で良いじゃんとか。
相変わらずのグダグダトーク。

せっかくのイベントだから、ということで
まずはイベントTシャツを着た尾崎くん登場。
「気を遣わせちゃって悪いね~」って言ってたけど、
尾崎くんはもともとフラカンファンだからね。
そもそもはクリープハイプ主催のイベントにフラカンを読んだのが発端。
そのイベントも行ったけど、尾崎くんすごい気合入ってたんだよね。
その後ラジオにも呼んでくれたそうで
場所が六本木ヒルズでマエさんは入場ゲートを通れなかったとか(笑)

クリープハイプが名古屋HUCK FINNでライブをやった時、
お客さんが3人しかいなかったけど
ここでフラカンもやったんだ!と思ってたから嬉しかったのに、
実はフラカンはHUCK FINNではやったことがないと打ち上げで聞いて
凹んで帰ったそう。
本人たちはガッカリだったんだろうけど、
なんか良いエピソードだよね。

「尾崎くんは若いのにステージでは堂々としてる、ふてぶてしいくらい。
俺は40過ぎてるのに未だに舞い上がってるから」

圭介さんが身長が同じ(160cm)くらい?と聞くも
166cmあるという尾崎くん。
「尾崎くんが160cmだったら鈴木はミニモニ入れるだろう」とマエさん(笑)
尾崎くんが歌う時に爪先立ちしてるのを見て
背が低いのかと思ったみたい。
尾崎くん、シュッとしてるし、そう低くは見えないですね。

曲は尾崎くんリクエストで『落ち葉』
この選曲はファンだな~って感じ。
尾崎くん分かってるね。
ハイトーンな尾崎くんの声質が曲ととてもマッチしてて良かったです。
歌い終わった圭介さん「もう尾崎くんしか見えない!」
男が男を好きになることが分かったとか(笑)
「でも手は出しません!」

続いて『発熱の男』
♪ダイアモンドホールでドラゴンデラックス第二回盛り上がってる~
みたいな(曖昧ですが)即興を入れたバージョンでした。
これ、以前の対バンでハルくんがカバーしたんだよね。
それがすごい良かったのでもう一回聴きたかったなぁ。
もちろんオリジナルの圭介さんのも良いけどさ。

そしてハルくん登場。
ちゃんと紹介したのに出身地をお客さんに聞いてって話になり、
「向こうはフラカンさんと仲良くなるのは良いんだけど、
そうすると変なおっさんもついてくるって思うかもしれないじゃん。」
ってハルくん。
まぁフラカンと仲良くすると、変かどうかはおいといて
もれなくおっさんがついてくるのはあるかもね(笑)
いずれは怒髪天あたりも来るんじゃないでしょうか。

そんな気遣いなハルくん、いきなり何かを投げる素振りをして
「声を投げたー!」
『発熱の男』を受けてだったようですが、、、フリーダムハルくん(笑)

クリープハイプはスワローズファン、ピーズはタイガースファンって話も。
「千葉なのに?」って言われて「読売が嫌い」と即答。
これは分かる(笑)
野球は正直関心はないけど父親の影響で私もアンチ巨人。
そしてベイスターズを応援してます。
見事なほどにベイスターズファンに会ったことないけど。。。

やった曲は『NUDE CORE ROCK'N'ROLL』
これも良かったなぁ。
はちゃめちゃに暴れるハルくんがハマってました。
暴れすぎたのか最後フラフラしてつまづいてたりしたけど(笑)

尾崎くんもハルくんも楽器を持って歌う人だから
圭介さん「手ぶらで歌うのもなかなかないし良いよね」

この辺でメンバー紹介だったかな。
マエさんの告知では
次のツアーでは名古屋はないけど松坂と前橋があるから、
ちょっと遠いけど名古屋の人も来てね、と。

来年25周年、東京に出て20年ってことで、
マエさんのオーバーオールを新調しようかって話も出てました。
この時だったかな、竹安さんの服装の話もしたの。
以前はTシャツの首回りを引っ張ってのばして着てたって。
これ、どこかのライブでも言ってた気がする。
竹安さん、首回りが締まってる?のが嫌で
必ず新しいTシャツは首回りを引っ張るんだって。

アンコールでは「さっきはボーカルが参加してくれたので」と
クリープハイプからギター小川くんが参加。
アビさんは仕事の都合で帰っちゃったとか。
小川くんは急遽声をかけたにも関わらずすんなりOKしてくれたそう。
笑顔を褒められたり、ピカピカの靴をいじられたり、
それでも嬉しそうな小川くん。
ホント良い笑顔するよね。

ここでなぜかランドセルの話になってた。
クラリーノがどうのとか、
いたずらで留め具をはずしてお辞儀すると中身がバサーとか。

ラストはもちろん『真冬の盆踊り』
小川くん・アビさん以外の出演者も登場。
と思いきや、尾崎くんはいなかったですね。
なんでだろう。
キャラ的にヨサホイは厳しかったのかな。
カオナシと小泉くんもかなり微妙なヨサホイだったけどね(笑)
みんなはっちゃけるキャラじゃないからねぇ。

アビさんはいませんでしたが、
アビさんのお面をつけたスタッフ?も登場。
ツイッターであれが尾崎くんか?!ってのも見かけましたが、
横から見て全然違ってましたね。
尾崎くんだったらそれはそれで面白かったけど、、、
さすがにやらないだろう(笑)

途中、圭介さんに「小川ー!」とギターソロを煽ると
えっらい渋い(ヨサホイに似つかわしくないw)ソロを披露する小川くん。
それを受けて竹安さんのギターソロも渋ーいやつ。
「渋すぎるだろ!」って圭介さんにつっこまれてましたけど(笑)

クリープハイプの微妙なテンションと
仕込みもきっちりのピーズのハイテンションで
なかなか面白いヨサホイでした。

終わってドリンクに向かう途中、フラフラしてるハルくんに遭遇。
ちょっと迷ったんだけど引っ込む気配がなかったので
お願いして握手してもらっちゃった(*´艸`)
「アビさん物販にいるから買ってって」(笑)

最後に「来年もやります」っと宣言してました。
出来る限り行き続けたいな。
気が早いけど来年のゲストは誰なのか楽しみ♪

01.夜空の太陽
02.アンテな
03.切符
04.なれのはて
05.ロックンロール
06.深夜高速
07.落ち葉(with尾崎世界観)
08.発熱の男
09.NUDE CORE ROCK'N'ROLL(withハルくん)
10.はぐれ者賛歌
11.恋をしましょう
en.
12.真冬の盆踊り
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

ハルキコラム更新 [日々雑感]

ツアー中は更新が増えますね。
ホテルだとやることなくて書きたくなったりするんでしょうか。
嬉しい限りです。

ストローの先を噛む癖が今でも抜けなかったり、
アフロ犬ストラップを欲しがったり、
かわいいぞ(笑)
でも何よりも萌えたのは
指名制になったことにドキドキするハルキ。

「いつから指名制になったのか」と書いてるってことは
川崎チッタのアレはやっぱりいきなりだったんですかねぇ。
お願いだから大阪でハルキ指名してー!
でもなんか名古屋で指名されそうな気も。。。
いや、まったく根拠はないけど、
単にWLの前説が名古屋だったからなんとなく。

ま、でも私の勘はすこぶるはずれるので
ぜひとも大阪で。
期待してますよ~フジイさん。

そうそう、そのWL前説は友達のおかげで放送したやつ見れました。
ありがとうございました!
緊張してたのか、声が小さくて全然聞き取れなかったけど(笑)

一昨日はドラデラで楽しんで、
その疲れで昨日の怒髪天ラゾーナは行きませんでした。
川崎って何気に行くのが面倒くさい。
今日はピロウズインストア@タワレコ新宿。
行ってきまーす!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2013年9月16日(月) Black Doctor Fight Again 12 Nights TOUR@CLUB CITTA' Kawasaki [The Birthday]

ピロウズ誕生日の916は台風が関東直撃か?!
これはやっぱりシンちゃんの力ですか。。。
昼前に出かける用事があったんだけど、
電車があちこち遅れててすごいバタバタしてしまいました。
午後には通り過ぎて落ち着いて良かった。

バースデイツアー2公演目。
何年ぶりかも忘れちゃったくらい久々のチッタ。
早めに行った友達がロッカーを取っててくれました。ありがとう!

ライブ前にはハルキがコラムを更新してたね。
すごいかわいい文章だったなぁ。
「ちった」って響きがかわいい。

そういえばチッタには関係ないけど、コラムつながりで
キュウちゃんがもろきゅうで「スマーフの様子を見たり」って書いてて
スマーフやってるんだ!ってなんか嬉しくなりました。
あれ、かわいいんだよね。
私はよく「また作物が枯れてるよ」って怒られるけど(笑)

A830番台で入ったら、もうすっかり人山ができあがってました。
チッタって横長のイメージがあったんだけど、真四角なのね。
後ろに段差もないし横幅も意外に狭くて
番号遅くてもなんとなく見れる場所ってのが少ないかな。
なので、珍しく中央寄りで見ました。
ほぼハルキ正面くらい。
前後左右人にもまれるのが本当に久しぶりでしんどかった~
でもフジイさん以外の3人はよく見えた。
やっぱり中央によるとキュウちゃんもよく見えるのね。
最近は本当に端っこで見ることが多くて
もう中央のギューギューはもうそろそろ無理かとか思ってだけど
まだイケる!と言うのが分かった(笑)

チバさん黒シャツにサングラス、フジイさん黒シャツ、
ハルキは◇柄のシャツ、キュウちゃん黒シャツ。
ハルキ以外の3人が黒シャツお揃いでした。

セトリは2曲入れ替えで1曲追加。
 ゲリラ → 黒いレイディー
 stupid → LOVE SICK BABY LOVE SICK
 追加でOUTLAWⅡ

あとは本編最後の方の曲順が変わってましたね。
『BABY YOU CAN』で終わるのって好きなので、
後半の順番は千葉よりこっちのが好きかな。
ただ『stupid』がなくなったのは残念。
バースデイって初日だけ他と違うこと多いよね。
初日のライブの手ごたえで変更するのかな。
以前なんかのツアーの時に、
『ガーベラ』が初日だけってことがあって、
(全部の会場をチェックしてるわけではないけど)
その後何度か行って一度もやってくれなくて残念だったんだよなぁ。
stupidもなくなったんじゃなくて、
パターン違いなだけだったらいいな。

最初にチバさんが「ハロー」
千葉では何も言わずに始まったような気がするんだけど、
わりとよくこういう最初の一言がありますね。
その一言だけでワーッと盛り上がるから
言ってくれると嬉しい。

『黒いレイディー』を終えてサングラスをはずすチバさん。

『ホロスコープ』を終えて
キュウちゃん「雨にも負けず風にも負けず
お越しいただきありがとうございます。
The Birthday、チッタでのワンマンは初めてです。」

と、ここでチバさんが
「えー、、、台風、じゅ、18号?
なら余裕じゃねーか。
これがさ、350くらいだと、、、ちょっと引くけど。」
ってニヤリ。

えっ、チバさんまさか数字が台風の規模だとは思ってないよね?
天然なチバさんだからもしかして?って思っちゃった。
いや本当に勘違いしてるかもしれない(笑)

『RED EYE』を終えて
チバさん「夏は終わった?」
フロアからは「終わった!」「まだ!」とか声があがる中、
一人が「まだ始まってもないよ!」
チバさん「お前はちょっとズレてるな(笑)」

始まってもないってなんだ。。。
個人的には「夏は終わり」ということは
次が『爪痕』なんだろうと思ったから
正直、チバさんの一言だけで曲に行ってほしかったなぁ。
チバさんが疑問形だから
答える声があがるのはしょうがないと思うんですが。

『なぜか今日は』ではハルキが前に出てきました。
珍しくハルキ定位置前だったので、
ステージ外側を向かないとハルキが見えなくて
ちょっと見づらかったけど、やっぱり出てきてくれるのは嬉しい。

チバさんがギターをポロンポロンと弾いて、
おっくるぞ、と思ったその瞬間、
見事に音のずれたギター。
定番中の定番で今まで何度もやってるはずの曲でも
ミスることってあるんだね。
そのタイミングでのミスはどーなの?ってつっこみたくなったけど、
苦笑いしながらの「ソーリー」がかわいかったのでオッケーです(笑)

みんなに歌わせる前に「川崎ボーイズ!」
うーん、もしかしたらこれ『ローリン』の時だったかも。
チバさんの一言は「思い出のクラブチッタ川崎!」
バースデイでは初ワンマンなのに「思い出の」???ってなったけど、
どうやらミッシェル時代に何度もやってるとか。
そういうことなんですかね。

LOOKでは「3年、、4年ぶりくらいの今は千葉LOOKだー!」って言ってて、
普通に「今は○○だ!」ってだけじゃなく、
一言加わってるとより嬉しい。

『BABY YOU CAN』の♪なにもしてねぇよ~は千葉と同じく、
フロアに一回歌わせてからのチバさんがもう一回パターン。

アンコールではハルキはツアーT、キュウちゃんは黒T(種類不明)に着替えて、
チバさんは着替えてたっけ???
フジイさんだけはそのまま。

チバさんはハイネケン持ってたのかな。
見えなかったけど、アンコールの合間で飲んでるのは見えた。
こっちは汗だくで喉カラッカラなので
ビール飲んでるのを見ると余計喉がかわくんですけど(笑)

『Nude Rider』の合間の一言では、
フジイさんがまさかのキュウちゃんご指名。
ビシッと指さされて「俺?!」って顔のキュウちゃん。
これはフジイさんのアドリブ?
ちょっと前にやってた『涙がこぼれそう』の歌いだしのように
今後指名制になっていくのかな。
だとしたら、、、そりゃー期待しますよ、ハルキを(*´艸`)

キュウちゃん「川崎チッタ!(←ここだけ妙に高いテンション)
えー、、ツアー2本目ですが、最後までよろしく!」

アンコール2曲やって、
でもまだキュウちゃんがスティックを投げてないので
ダブルアンコールあるなと思ったんですが、
ここで後ろに下がりました。
頑張ればもう一曲くらい行けたけど、
アンコールひとつ終わってちょっと集中力切れちゃった。

でも結局また前に戻りましたけど(笑)
押し競饅頭じゃなく、ぶつかりあうモッシュゾーンにいたら、
すごいモッシュ下手な人多かったんだもん。
いや、私も下手ですよ。
すぐ吹っ飛ばされるし疲れて動けなくなるし。
そういうんじゃなくて、なんつーか、、、
体の重そうな人が勢いなくジャンプも低く
ぶつかり合うってよりよっかかっ来る感じ(笑)
やるならやるで、もうちょっとテンポよく軽快にやってくれないと。

で、そのダブルアンコール。
キュウちゃんだけが登場してドラムを叩き始めて、他の3人も登場。
『ローリン』のコール&レスポンスでは
「川崎球場!」ってのもありました。
最後の方ではハルキが前に。
そして下がる直前に思いっきり舌を出して「ベー!」
普通の「べー」じゃなく長めの「べーーーーぇぇ!」って感じ。
ハルキはどっかで珍しくピックを投げたりもしてて、
テンション高かったんじゃないかな。

はける時にハルキが手をフリフリ。
キュウちゃんはスティックを投げてTシャツも脱いで投げてた。
チバさんが「I love you!」って投げキッスしたらしいけど、
それは見逃しちゃった。。。
ついでにフジイさんのストロードリンクも見逃した(´・ω・`)

楽しかったー!
この日はちゃんと音も聞こえたし(笑)

帰りに代々木でやってるさわおラジオを見に行ったんだけど、
この日はみんなラジオをイヤホンで聞いてて、
音を大きく出してくれる人はおらず、
普段はやってるUSTもこの日に限って不調でなしってことで
まったく音が聞こえなかったので、一目拝んだだけで帰りました。
さわおのあご髭、、、やっぱりちょっと濃いかも。。。
いやでも、おっさんツアーの時はカッコよかったんだよな。
ライブで照明が当たってるとまた印象が変わるのかもね。
それはまたインストアライブでチェックしてみよう。

01.SとR
02.黒いレイディー
03.オオカミのノド
04.ホロスコープ
05.Buddy
06.LOVE SICK BABY LOVE SICK
07.MEXICO EAGLE MUSTARD
08.ひかり
09.LEMON
10.狂っちゃいないぜ
11.RED EYE
12.爪痕
13.なぜか今日は
14.マスカレード
15.SUPER SUNSHINE
16.涙がこぼれそう
17.さよなら最終兵器
18.READY STEADY GO
19.BABY YOU CAN
en.1
20.OUTLAWⅡ
21.Nude Rider
en.2
22.ローリン
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2013年9月14日(土) Black Doctor Fight Again 12 Nights TOUR@千葉LOOK [The Birthday]

バースデイノーリリースツアー初日の千葉LOOK。
激戦だったチケットは友達が取ってくれました。
本当にありがとう!ヽ(´▽`)ノ

予定よりも少し早めに着いたのでとりあえず物販の列に。
前日に発表されてはいたんですが、
画像が小さくてよく分からなくてね。
この日はロッカーも使わない予定だったから
とりあえず見るだけ。
そしたらリハの音ダダ漏れでした(笑)
イヤホンして音楽聴いてなるべくリハは聴かないようにしたおかげで
何の曲かは分からなくて良かった。

グッズは、、、うーんちょっと迷うなぁ。
ラグランの柄は好きだけどバックのロゴがイマイチ、
それにラグランってあんまり着ないし。
あとはトートとiPhoneケースかな。
これは明日チッタでもう一回見て考えよう。

恒例の特大ポスター。
20130914_1.JPG

会場10分くらい前にA150番台で指定の場所へ。
その時点でもまだリハの音が聞こえてた。
ギリギリまで詰めてたんですかね。

以前は早い番号はルック前、
遅い番号は道の反対側のマンション前だったと思うんだけど、
今は遅い番号は橋の方に並ばせることにしたのね。
あそこ、思いっきり住宅街だもんね。
うるさいとかクレームがあったのかな。

箱チケの人も同じ位置に並んでて
A1~150まではプレイガイドが先、
A151からと箱チケ1からは同時入場でした。
近くにいた箱チケの1番の人が
箱チケ先じゃないのか~って残念そうにしてて、
どっちが先かは会場やバンドによってまちまちなので
しょうがないとはいえ、ちょっと気の毒でした。
だって自分だったらやっぱり期待するもんねぇ。

150番台で入ると当然人はわんさかいましたが、
ルックではよく行ってる場所の左端スピーカー前へ。
始まる時に詰まったのもあって3列目で見れました。
フジイさんはほとんど見えなかったけど、
ハルキとキュウちゃんはバッチリ、
チバさんは顔から上はバッチリ。
普通に立つと埋もれてキュウちゃんだけになってしまうので
この日はほぼ爪先立ちでしたけど。
しんどかった~
でもよく見えたし、なんつっても近かった!
キュウちゃんがすごくバッチリだったので
ステージが狭いからいつもとポジションが違うのかと思ったけど、
よく考えたら、自分がいつもより中央寄りだったってことですね。
ルックはステージ低いし、番号的に見えないかなと思ってたので
眺めバッチリでホント嬉しかった。

開場が10分以上押した分、開演も15分弱押してスタート。
チバさんは黒地に花柄のシャツにサングラス、
ハルキは白と青の細いストライプシャツ、
フジイさんは黒シャツに黒ハット、
キュウちゃんは白シャツ。
チバさんは髪を切ってさっぱりした髪型になってました。

『SとR』でライブスタート。
なんですが、、、イントロで全然何の曲か分からなくて。
スピーカー真横だったから音がひどかったんです。
真横っつーか、もう耳の横すぐそばだもんね。
それでバースデイの爆音。
その後もくる曲くる曲全部新曲キタ?!状態(笑)
ギターの音もボーカルもMCもとにかく聞き取れなかったです。
しょうがないけどね、自分がその場所選んでるんだから。
まぁこの日は超間近でメンバーを見れる日ってことで。

『ゲリラ』の♪ゲリラ!ってとこではハルキが毎回
「ゲ、リ、ラァーウッ!」って感じで叫んでた(笑)
これを終えてサングラスをはずすチバさん。

『オオカミのノド』はちょっと久々かな?
カッコイイです。大好き。

『ホロスコープ』を終えて
キュウちゃん「お久しぶりです、The Birhtdayです。
千葉LOOKもお久しぶりです。
3年10か月ぶりらしいですよ。」

『Buddy』はパーティが始まるっていうフレーズが
いかにもライブが始まるぞって感じで好き。
でも最初のチバさんのオーライ!ってところは逃してしまった。
だってホントに何の曲だかさっぱり分からなかったもんで(笑)

そして『stupid』!
これは歓声がひときわ大きかったですね。
いやー嬉しい。
結構久しぶりだよねぇ。
チョウチンアンコウの部分は
♪千葉LOOKの腹の中か!って歌詞変え。
ホントすごい盛り上がりでした。

土曜日だから?『SATURDAY NIGHT KILLER KISS』

続いてきたのが『ひかり』!
おおーーーこれ、多分ライブで初聴き。
優しい歌詞にじーん。
聴きなれてないのもあって、
これこそ本気で新曲だと思ってしまいました(笑)

続くは『LEMON』
こんどこそ本当の新曲!(笑)
ゆったりめ、ミドルテンポの曲でした。
歌詞に「レモン」ってあった気がする。
他はちょっとよく分からなかったので
明日のチッタでじっくり聴くとします。

『狂っちゃいないぜ』も嬉しい!
これもあんまやらないよね。
この辺り、何気に定番ではない曲が多くて良かった。

とは言え、定番ももちろん好きです。
たしかフジイさんのブルージーなギターから始まったと思うんだけど、
ジャズっぽい?セッションがから『Red Eye』
良いですね~定番でもアレンジが入るだけで印象変わって新鮮。
始まりのセッション、めちゃくちゃカッコよかったです。
ハルキソロの時のちょっと苦しそうな?表情してたり、
キュウちゃんソロ前にフロアに向かって
チバさんが「1、2、3、4!」って促したり。

チバさんブルースハープとフジイさんの掛け合いの時、
チバさんと向き合ってガシガシギターを弾いてたフジイさん、
ギターを高く掲げたらヘッドの先頭が天井に当たってしまって
「あっ」って顔して天井を見上げて下げてた(笑)
すごいカッコいい見どころのはずなのに笑ってしまった。
LOOKはステージも低いけど天井も低いんだよね。

『なぜか今日は』ではハルキは前に出ませんでした。
出なかったっていうか、出るほどのスペースもなく。
あと一歩でも踏み出したら客の手が届く狭さだしね。
でもフジイさんはがんがん前に出てたようで、
チバさんもハンドマイクの時は前に出たりしてて、
最前の辺りの人は二人に触ったりもしてたらしい。

『マスカレード』で盛り上がってから
しっとりと『爪痕』
そんな聴かせるムードで『SUPER SUNSHINE』
これも久しぶりだな。
良い曲だと思うし好きだけど、やっぱちょっと長いかな(^^;)
聴き入るのでだれたりはしないですが。

そして『BABY YOU CAN』
好きだなぁ。
チバさんってロマンチックだよね。
♪何もしてねぇよ~はフロアに歌わせた後、チバさんが繰り返し。

この辺かなぁ、うろ覚えなんですが
チバさん「千葉LOOK!」
客「イエー!」
チバさん「なんかさ、、、怒られてる気がするんだよね。
チバ!LOOK!ってさ(笑)」
なんていうか、チバさんらしい迷言(笑)
かわいかった~(*´艸`)

『さよなら最終兵器』から『READY STEADY GO』
曲前にハルキがマイクをくいっと自分の方に向けてた。
それまでマイクがまったく見えてなかったから
置いてないのかと思ってたよ。
ラストの部分は「ワンモア!」でもう一回。
ハルキもめいっぱい歌ってました。

本編ラストは『涙がこぼれそう』
「3年、、、よ、、4年ぶりくらいの今は千葉LOOKだー!」
キャーステキな煽り!
前回の千葉LOOKの時はまだハマってなかったんだよね。
今回参加できて本当に良かった。

はける時キュウちゃんがハイタッチ。

アンコール。
キュウちゃん、ハルキ、フジイさん、チバさんの順に登場。
チバさんは黒T(種類は不明)、
キュウちゃんはツアーTに着替えてました。
見えなかったけど、チバさんはハイネケンを持ってた模様。
アンコールの曲の合間にドラム台に置いたのを飲んでたから。

そしてこれまた久々の『Nude Rider』
合間のセリフはフジイさんがえっらいテンション高く
「千葉ー!ツアー初日!最後までよろしくー!」
私は最初の「千葉ー!」ってのしか聞き取れなかったんだけど、
こんな感じだったらしいです。

ラストは『ローリン』
コール&レスポンスはご当地的なのはなくいたって普通。
最後の方でチバさんがタンバリン叩いてノリノリ。
アンコール2曲、それはもうすごい盛り上がりでした。
最後だって分かってるからみんな体力出し切るんですかね(笑)

はける時にキュウちゃんがスティックを投げてたのが目の前だったけど、
スティック自体はもちろん遠くへ(笑)
そしてまたもハイタッチ。

どこだったか全然場所が分からなかったMC。
結構後半だったと思うんだけど、
客が「最高!」って言って
それを聞いたキュウちゃんが
「サイトウって言ったのかと思った(笑)
LOOK店長のサイトウさん、今年生誕50周年らしいですね。
今日はそんなお祝いのつもりでやってます。
お店のじゃなくて店長の記念っていうのが千葉LOOKっぽい(笑)」
聞き取りにくかったのでかなり曖昧ですがこんな感じ。
そう話すキュウちゃんを見ながらチバさんも笑ってた。

あと、何の曲か忘れたけど、
次の曲が始まるか?って時にキュウちゃんがドラムを叩いて、
それを見たチバさんが笑ってキュウちゃんも笑ったり。
その時ドラムじゃなくて
結局フジイさんギターで次の曲が始まったと思うんだけど、
キュウちゃんが曲順間違えたとか?
なわけないか。

もう一回別のところで、チバさんとキュウちゃんが笑い合ってて、
その理由はよく分からないんだけど、
なんか笑顔が多くて、見てるこっちも幸せな気分。

ひとつだけ難を言うと、
後ろに無理やり割り込もうとする女がいて、
サビとかで私が右手を上げると
そのスペース(ってほどのスペースもないのに)に肘を入れようとして、
そのせいでずっと右手は脇をしめたまま左手を上げてたので
曲終わりの拍手とかアンコールの手拍子はできなかったけど(笑)
ちょっとイラッとしたけど、
そう気を取られることもなく体力を使うこともなく
がっちりガードできたのでまぁいいや。
むしろちょっとやってやったぜ感。
って言うと性格悪いけどね、
でもタチの悪いやつが悪いんだよ、そんなの。

っと最後に愚痴を垂れつつも、最高に楽しかった!
良いライブだったなー。
久々に押し押しだったのもあって、汗かいてビールが超旨かったし、
そうそうない至近距離のハルキと
全身が良く見えるキュウちゃんはホント嬉しかった。
二人とも結構胸元開いてるでしょ?
で、二人とも色白でしょ?
ライブが進むにつれてうっすら上気して赤くなって汗がダラダラ、、、
そういうのもウットリ見惚れてしまいました。
いや、変態じゃないっすよ(笑)

あとハルキが客席をよく見てたな。
ステージが低くて目線が近いから分かりやすかったのかも。
端の方だったので「キャッ今目があったかも( 〃∇〃)」なんてことは
残念ながらありませんでしたが(笑)
普段はステージ際あたりとか、
ステージと最前の間のスタッフ用通路のあたりとか、
斜め下を見てることが多いような気がするんだけど、
もしかしたら客席の方を結構よく見てるんですかね、分かりにくいだけで。

そういえばチバさんが全然ピックを投げてなかったような。。。
気づかなかっただけかなぁ。

音が過去最高に聞き取れなかったのはしょうがない。
初めてライブで耳にティッシュを詰めてみたんですが、
あんまり?全然?効果なかった。
バースデイのライブ後には毎回耳がおかしくなるんだけど、
今回はひどかったなー。
やっぱりちゃんとした耳栓した方がいいのかな。。。

フライヤーには新曲『LEMON』リリースとクアトロツアーの告知。
クアトロツアー、嬉しいけど、全部平日でかなり厳しい。。。
渋谷ですら行けないかも。。。
行くとなると別のライブ諦めないといけないかも。。。
ま、その前にチケット取れるかどうかが問題ですけどー。

フライヤーにはこんなのも入ってました。
TMGE KYOTO RIOTポストカードとTMGE SHIBUYA RIOTステッカー。
ポストカード、良い写真ですね。
20130914_2.JPG

明日は川崎チッタ。
どうやらバースデイワンマンでは初チッタそうで。
そういうの、ちょっと嬉しい♪
台風はギリギリ通り過ぎてるかな?
そういえばフジイさんのドリンクはよく分かりませんでした。
ストロー付きになってたんですかね。
明日はチューチュー飲んでるかもチェックしたいです(笑)

01.SとR
02.ゲリラ
03.オオカミのノド
04.ホロスコープ
05.Buddy
06.stupid
07.SATURDAY NIGHT KILLER KISS
08.ひかり
09.LEMON(新曲)
10.狂っちゃいないぜ
11.RED EYE
12.なぜか今日は
13.マスカレード
14.爪痕
15.SUPER SUNSHINE
16.BABY YOU CAN
17.さよなら最終兵器
18.READY STEADY GO
19.涙がこぼれそう
en.
20.Nude Rider
21.ローリン
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2013/09/01(日) Born in The '60s 2013@名古屋CLUB DIAMOND HALL [the pillows]

the pillows / The ピーズ / THE COLLECTORS / 怒髪天 / TOMOVSKY

今年は名古屋で開催の、通称おっさんツアー。
せっちゃん@たまアリと被ってしまって迷いましたが、
こちらもそうそうあるものではないのでね。
せっちゃんも20周年記念ってことでかなりスペシャルだったようで、
行きたかったなぁ。。。

朝便のバスで名古屋へ。
以前からよく利用しているバスなんですが、
高速バスの改正があったもんで、
いろいろと変わってまして。
まず集合時間が前より早い、
集合場所が違う、さらに乗り場まで歩くこと15分。
安全第一なので改正はしょうがないとは言え、、、
ううう、めんどい。

で、名古屋到着~と思ったら、
降り場がJR名古屋駅じゃなくてゼップの辺りって!
名古屋駅まで10分くらいかかるって。
しかもちょうど激しい雨が降り出して踏んだり蹴ったり。
時間調整だったのか、途中のSAで50分近くも休憩取ってたんだけど、
そんなことするくらいなら早めに着いてよ。。。

この日は友達とお昼を食べる予定を入れていて、
結構時間パツパツだったので焦った~
私がバタバタしてる間に、
友達の一人は新栄でロッカーを押さえて
お店に先に行って予約を入れてもらって、
もう一人は土日エコキップを買ってもらって
名古屋駅からお店の最寄まで連れてってもらって、
おんぶにだっこで、、、本当にありがとうございました。

そしてお目当てのうなぎ屋さん「うな豊」へ。
ちょっと奮発して2400円の白焼き重をいただきました。
20130901_1.JPG
白醤油に薬味をお好みで入れてかけて。
初白焼き、白醤油ってのも初(舐めてみたらしょっぱかった・笑)
そういう食べ方だからなのか、ウナギの味がしっかりしてて、
白身魚の味がはっきりわかって美味しかったです。
あと、何と言っても白飯の美味しいこと!
次は普通のタレのを食べてみたいです。

ダイホの最寄駅は新栄なのですが、
あんなにロッカーが少ないとは。。。
取ってくれてて本当に良かった。

クソ暑い待ち階段でしばらく待ってから入場。
200番台で上手側の端~~~っこの最前。
端過ぎてドラム見えないし、ちょっと迷ったんですが、
やっぱり長丁場だとバーがあってほしいのよね。

ダイホは多分2回目のはずなんだけど、
全然記憶に残ってなくて何でだろうと思ってたけど、
前回来た時は、ライブ後に夜行バスに乗り遅れたんだった。
それでテンパっちゃってその辺の記憶が吹っ飛んだ模様(笑)

◆トモフスキー

セッティングの時に袴田くんらしき人がいて、
似てるな~なんて思ってたけど本人でした。
最初は、怒髪天は未発表で4組、
その後怒髪天も追加で発表されたんだけど、
4組ってのが頭に残ってて、
さらにトモフはピロウズとQueでの対バンで見るってのがあって、
この日トモフが出るってのがすっかり抜けちゃってました。

髪を赤茶にしたトモフ「染めてきました!」って言ってたけど、
どうやらカツラだったぽい、のかな。
トモフは「地毛だからね」って言ってたんだけど、どうなんだろう。

トモフの曲は全然知らないと思ってたら、
割と覚えやすいのか、結構覚えてたな。
『うたう○歳』は、○のところが毎年更新されるんですよね?
47歳って歌ってるのを聴いて、ちょっとビックリ。
大木兄弟、47歳?!
見えないわー若いわー。

「3月くらいに発売予定だったんだけど、
11月ぐらいに発売できそうなアルバムから」と新曲を披露。
そのワンコーラス目くらいでマイクに向かって思いっきりゲップ(笑)
自由すぎるよ(笑)

「今日は1200人のお金が、、いや、お客さんが、、、
まぁお金なんだけど、集まってるので、
みんなの声をアルバム用に録ろうと思って。」
と、本編中に一度やろうとしたけど、
本編中だと時間が押してる感じになるから?とか言って、
全曲終えたところで、アルバム用にフロアの声を録音。
1回目は「ワー!」とか「イエー!」とかで、
2回目には、なんだっけ、なんか言葉を言わせてたんだけど忘れた。。。

ハルくんが演奏中にチラチラとトモフや袴田くんの方を見てて、
その見守る風な感じにキュンキュンしました(笑)

01.うたう47歳
02.ほめてよ
03.ほうき
04.新曲
05.脳
06.我に返るスキマを埋めろ
07.スポンジマン
08.うたう47歳

※セトリは全部拾い物なので、多分こんな感じってところです。

◆怒髪天

王子が白シャツに、例のファスナー部分があみあみのパンツ。
あのパンツ、賛否両論ですが、
個人的にはまぁ王子なら許す!って感じ(笑)
でもって、シミさんが坊主!と思ったら、辮髪でした。(金髪の)
ラーメンマン、、、とか思ってしまった、つーと年齢がばれますが。

黒シャツ(に黒パンツ)でビシッときめた増子さんが
櫛をポーンと投げてライブスタート。

「やってきましたオッサンツアー!出たかったんだ。
最初俺たちの名前がなくて、
後から発表って、、、シークレットゲスト的な?
まぁほら武道館アーティストだし(笑)
ってそんなんじゃなくて、
本当は別のライブが決まっててね、もっと南の方の。
それがイベント自体がなくなるっていうね。」
ん?これ、何のイベントなんですかね。
まぁでもおかげで怒髪天で出てくれたんで良かった。

「人生は打ち上げ花火だ。
どうせ散るならバーンとあがっていこうぜ!」
から『どっかんマーチ』
HPで公開されてる南流石さんのダンスとかタオル回しとか、
みんなやってませんでした。
まぁそりゃそうか。
ライブハウスであの動きは難しいよね。
サビのどっかんどっかんに合わせて手をパッパッてするくらい。
怒髪天らしい楽しい曲でした。

で、それに続いたのが『ド真ん中節』
そのギャップにつっこみそうになったけど、
でも一瞬で空気変えれるっての、すごいなぁ。
アウトロの王子のギターが素晴らしかった。
まさに「かき鳴らす」っていう。
この日の王子のギターはいつもに増してキレッキレでした。

SE.威風怒道~愛と栄光のテーマ~
01.独立!俺キングダム
02.濁声交響曲
03.どっかんマーチ
04.ド真ん中節
05.歩きつづけるかぎり
06.愛の出番だ!

◆THE COLLECTORS

セッティングのマイクが高い!(笑)
やっぱ背高いんですねぇ。

増子さんが「期待してて」と言った加藤さんの衣装は
白黒の市松模様のスーツで、
襟、袖口、足元もそうだったかな、赤い布がのぞいてて、
期待した割にはあんまり。
ていうか、ただのオシャレさんって感じでちょっと肩すかしでしたが。

一曲目『NICK!NICK!NICK!』で速攻で前に出てくるコータローさん。
コレクターズの不思議なところは、
コータローさんがいつでもどこでも前に出てくるところ。
普通のギタリストは間奏のギターソロでだけだと思うんだけど、
加藤さんがステージ際まで出て歌ってる時も
コータローさんはガンガン前で弾いてるんだよね。
面白いです。

こちらも音源はまったく聴いてないものの、聞き覚えのある曲が数曲。
その中だといちばん好きなのは『NICK!~』かな。
サビの♪NICK NICK NICKって繰り返すところがかわいい。

「残念ながら今日はDVDになりませんが、、、
キミの瞳に焼き付けてくれ。
トモくんの赤いカツラも俺の衣装もな。」

「5バンドの3番目、ここがピーク。年齢もピーク。」

「トモくんのズボンはユニクロのレディースのXL。
XL!XL!(フロアに繰り返し斉唱させるw)
今日はこれを覚えて帰るように。」

加藤さんのMCは相変わらず面白かったです。

01.NICK! NICK! NICK!
02.プロポーズソング
03.GROOVE GLOBE
04.夢みる君と僕
05.MILLION CROSSROADS ROCK
06.TOUGH
07.世界を止めて

そうそう、コレクターズの時に、袖からさわおがノリノリで見てました。
方向的にどうやっても視界に入ってきちゃって、、、気が散るっての(笑)
いや、まぁ、楽しんでるようで何よりです。
ついでに言うと、ステージ袖の奥にある扉が開いてて
その奥の部屋の中で次の出番を控えたメンバーが毎回チラチラ見えてました。

◆The ピーズ

アビさんが坊主とまではいかないけど、かなりの短髪になってた。
まぁそれも似合ってはいたけど、
前の、ちょっとリーゼント風になってるの好きだったんだけどな。
そのアビさん、かーなーりステージ際&端まで来てくれて、
嬉しかった。

ピーズは比較的よくやってる曲が多かったのかな、
こちらも聞き覚えのある曲がたくさんありました。
音源は数枚持ってるんですが、
なぜかCDだと聴く気にならないんですよねぇ。。。
フェスやイベントでしか見たことないけど、
毎回見るたびにすごい良くてホントはずれない!って思うのに、
なんでCDで聞かないんでしょうか、、、謎。

トモフもたしか言ってたと思うんだけど、ハルくんも
「1200人のお客さんが!」って嬉しそうに何度も言ってた。
緊張してちょっとテンパったのか?
「1200人の前で過呼吸バクバクで、、、
俺が過呼吸担当、アビさんが筋肉担当、
シンちゃんがビジュアル担当!」
「ビジュアル?!」って驚くアビさんに「だってロン毛だし。」
シンちゃん、ロン毛か???(笑)

どこかでハルくんが「さっきは弟がすみません」みたいなことを言ってて、
やっぱりトモフとやる時のハルくんはお兄ちゃんだなぁと思いました。
ピーズの時とトモフバンドの時でちょっと印象が違う感じ。
お兄ちゃんハルくんが好きです(笑)

01.焼めし
02.とどめをハデにくれ
03.生きのばし
04.幸せなボクら
05.グッタリしたいぜ
06.実験4号
07.体にやさしいパンク
08.3度目のキネマ

◆the pillows

さわおは白地に肩の辺りに青っぽいライン?が入ったポロシャツ。
で、、、あご髭。
あご髭?!
遠目だったので、最初ライトの影かなぁと思ったんですが、
近くで見た友達によると確かにあご髭だったそう。
メルマガでもはっきり写ってましたね。
メルマガの写真だとなんか微妙だったけど、
ライブで見たときはカッコよかったです。

「アウイェ!」と一声放って『LAST DINOSAUR』でスタート。
それを終えて「久しぶりじゃないか!」
ここでワーッと湧くフロア。
休憩明けに名古屋でやるのは初だったからね。
その時の嬉しそうな歓声でじーんとした。

「Born in The'60s、レギュラーメンバー勢揃いで嬉しいです。
良い音楽ばかり聞いて、、、キミたちの3番目の目も開きそうだろ?」
から『サードアイ』

「もうすぐ9月16日でピロウズ24周年になります。(フロア拍手&歓声)
本当はもっとオーッとなっても良いんだけど。。。
今日の出演者の中でピロウズは一番歴史が浅いっていう恐ろしい状況(笑)
ピロウズいちばん地味だしなぁ。」
ちょっとボヤキ気味のさわお(笑)
まぁ濃いメンツだからね。
地味っていうか、ノーマルというかシンプルというか。
いや、もちろん最高にカッコよかったですよ。

嬉しかったのは『Kim Deal』
やっぱり久々に聴く曲は嬉しいなぁ。
あとは『Ready Steady Go!』かな。
バスターズ!って叫ぶの楽しいし、キラキラしてグッとくる曲だよね。

「もうピラミッドはやらないから。」
これにはフロアからブーイング。
「えーじゃねぇよ。前より2年取ってるし。
面白おじさん大集合じゃないんだから。」
え?違ったの?(笑)

本編は比較的さくっと終えてアンコール。
「また俺が一切注目されない時間がきたか。。。」

「袖に引っ込んだら、アンコールは「こうでこうで」って
加藤さんと増子さんに決められたから「はい」って。
俺、ロボットか?(笑)」

「カモン、リトルバスターズ!」っと演奏が始まって出演者全員が登場。

阿部さんがタンクトップにピッチリした5分丈パンツ、
どちらも白地に赤とか青とか?の柄が入った、、、星条旗みたいなの?
透明のビニール傘を差して出てきたのはコータローさんだったかな。

増子さんはいつものようにフロアに何やら投げ込んでて、
どうやら天むすだったらしいです。
直接口に押し込まれた人もいたとか(笑)

コータローさんとか加藤さんとかだったか、
中央で大股に前後に数人並んで、
その股の下をくぐってたのは、、ハルくん?
ギターをかき鳴らすPeeちゃんに後ろから抱きついてたのは阿部さん?
もう一人くらいいたかも。
で、そんなセクハラ攻撃に耐えかねたPeeちゃん、
ステージ端の際まで避難してました。
おかげでPeeちゃんをすぐそばで見れたヽ(´▽`)ノ

あとは分からんです。
毎度のことですが、人数が多くてチェックしきれない。
王子なんてはけるときにようやくいた!って気づいたくらい(笑)

最後はピラミッドではなく、
メンバーが一列に並んで屈んだ上をさわおが馬跳び。
うん、なんつーか、すごい地味でした(笑)
最後の一人がコータローさんで、ちょっと屈み方が足りなかったのか、
さわおが足を引っ掛けてよろけるように落ちてました。

はけるときかな、阿部さんがトモフをお姫さま抱っこ。
体格差を考えたらそうなんだけど、軽々と抱きかかえてました。

やっぱりおっさんツアーはアンコールに集約されてますね。
めちゃくちゃで楽しかったなぁ。

01.LAST DINOSAUR
02.サードアイ
03.バビロン天使の詩
04.ハッピー・バースデー
05.Kim Deal
06.ハイブリッドレインボウ
07.Ready Steady Go!
en.
08.LITTLE BUSTERS

ライブ後は短いながらも打ち上げ。
いい感じにアルコールが回ってしまって楽しかったー。
ライブ後のドリンクで既にまわっていたので
なんともグダグダな写真になっちゃったけど、
オシャレないわゆる女子会的なお店。
20130901_2.JPG
こちらはバーニャカウダ!オサレ~
20130901_3.JPG

帰りは夜行バス。
行きとは違うけど、こちらもよく使ってるバス。
やはり乗り場が前と違ってたけど、
行きのバスほどの大きな変更はなくて良かった。

さわおがメルマガで、
おっさんツアーを武道館でって野望ができたようで。
実現すると良いなぁ。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

バスターくんiPhoneケースは、、、 [日々雑感]

iPhoneケースがボロボロになってきたので、
20130831_1.jpg
ケースを新しく買おうと思ったんですが、
いろいろと種類があって迷ってしまったので、
作ってみました。
画像を引っ張ってきて加工するだけなんだけど、
まー面倒くさかった。
フォトショップかイラストレーターがあったらすぐなんだろうけど、
ペイントとマウスでは非常にきつかったっす。。。

ピロウズその1。
20130831_2.JPG
ネコドクロ。
画像検索して知ったんですが、
これってさわおの好きな歌川国芳が元なんですね。
無知ですみません(^^;)

マンウィズ。
20130831_3.JPG

ピロウズその2。
20130831_4.JPG
画像はとあるバスターズさんのHPからお借りしました。
ブログ主に許可をもらおうと思ったんですが
メールの返事がなく、、、
「ブログ等の使用は基本的にOK、
ピロウズ側に迷惑がかかったり、悪意ある使い方はNG」
といった趣旨のようなのでまぁいいか。

それを背景黒にしたもの。
20130831_5.JPG
透明ケースでiPohneが黒なので黒背景のが良いんだけど、
ちょっとバスターくんが沈んじゃうかな。

本当はピロウズがグッズで出してくれたら良いんですけどね。
さわおがガラケー派だからないかな。。。
それか、マンウィズのが5にも対応してたら良かったのに。
他のバンドでもiPhoneケースを出してるところはあるけど、
どれもデザインが好みじゃないのよねぇ。

しばらくはこれで行こうと思います。
ただ、やっぱり画面むき出しってのがどうにも不安なので、
これも買いました。
なんつーか、、、いろいろと無駄な出費。。。
20130831_6.JPG

で、もうひとつ無駄に出費したもの。
いや、これは無駄じゃないか。
20130831_7.JPG
保冷・保温ができるグラスなんですが、
これがイイ(・∀・)!
出しっぱなしでも冷えたままだし水滴もつかないし。
冬場には保温で役に立ってくれそうです。

明日は名古屋でおっさんツアー。
心配してた台風は落ち着いてきたようで、でも天気は悪そうね。
ま、雨バンドが揃ってるししょうがないか(笑)
nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

2013年8月23日 LIQUIDROOM 9th ANNIVERSARY presents "UNDER THE INFLUENE@恵比寿LIQUIDROOM [The Birthday]

The Birthday / dip

最近は対バンだと組み合わせによっては行かないことにしてるんですが、
この組み合わせは嬉しい!
ヤマジさんのギター大好きで、dipは一度見てみたかったんです。

自力で取ったチケットはほぼ最後尾だったんですが、
友達のおかげで380番台になりました♪
中央からは少し下がった位置になるけど、
一応最前っぽいところの2列目。
押しもほぼなく眺めも良くて快適でした。

◆dip

ヤマジさんがギターボーカルの3ピースバンド。

1曲目が終わったところで機材トラブルがあって、
「動揺してます。
ほんとは最初からやりたいんだけど、
時間もあるんでこのまま2曲目行きます。」
機材トラブルはすぐに直ったようで、
ご本人が言ってたような動揺は全然感じなかったです。

その後は特にトラブルもなく続くわけですが、、、
これがどうもあんまり。。。
楽しみにしてたんだけど、ちょっと期待はずれかなー。
なんて思い始めた頃、
かなりアッパーな曲で、最後ブツッて感じで終わる曲が
それはもうカッコよくて、
さらに、メロウな曲と「チバくんがやってくれた曲」と続き、
その辺の流れがとても良かった。
そしてそこからの後半はもうウットリ。

ホント良かったです。
ヤマジさんのギター、良い音してるわ。
楽器の事とかさっぱり分からないわけで、
ギターの音なんてそんな分かる耳ではないんだけど、
それでもヤマジさんのギターはすごい惹かれる。

正直、ボーカルはまぁ、、、別に悪くないけど、
好きってほどではなく普通。
歌ってる時は当然歌とギターの両方やらないといけなくて、
間奏になるとギターソロが炸裂するもんで、
途中から、もう歌わなくて良いからギターソロだけやって!
ってな気分でした(笑)
ちょっと失礼なこと言っちゃいましたが、
それだけギターが素晴らしかったってことで。

そういえば、ライブ後のヤマジさんのつぶやき
「泥棒さんと天国?」に盛大にフイタw

01.hasty
02.telvet
03.cyan
04.saturnine
05.13階段の荒野
06.off the sun
07.siamese fins
08.faster, faster
09.down by wire
10.sludge

◆The Birthday

セット転換中、幕がかかったので、
幕が開いたらもうメンバーがスタンバイしてるって始まりかと思った。
前にどこかでそういうスタートを見たことがあって、
それはそれでカッコよかったんだけど。

まずはキュウちゃん登場してドラムを叩き始めると
他の3人も登場。
ハルキが小さい◇柄の黒っぽい細身のシャツ。
シュッとしたシャツだと細さが際立ちますなぁ。
チバさんはマラカスを振りながらご機嫌に?登場。
ツバメ柄のシャツにサングラスでした。
そのチバさん、髪が伸びてた上に、女の子みたいな外ハネ(笑)
かっこいいんだけど、かわいい(*´艸`)

『泥棒サンタ天国』でスタート。
友達とも話してたんですが、
この曲の始まりっていつも分かりにくくて
レア曲?いや新曲か?って思っちゃう。
タイトルからは想像つかないカッコイイ曲ですね。
最初にライブで聴いた時はホント衝撃だったもん。

Buddy、MEXICO~が終わってサングラスをはずすチバさん。
よく見逃すのでこの日は見れて良かった。
キュウちゃん「ハッピーバースデイ、The Birthday!
リキッドルーム9周年、おめでとうございます!」
っと挨拶したまでは良かったものの、
「The Birthday6周年!」って言っちゃって、
フロアから「7周年!」って訂正される始末(笑)
前日だったかな、もろきゅうで7周年って自分で書いてたのに。

続く『YUYAKE』でまたも新曲か?と思ってしまった(笑)
定番でもなく、レア曲でもなく、
それなりにはライブで聴いてるはずなんですが、
これも毎回出だしで何の曲だっけ?ってなるんですよねぇ。

『爪痕』は、ライジングでやった時、
ハルキがいろいろ考えてたってコラムに書いてたから、
聴きたいなーって思ってたので嬉しかった。
今の時期にピッタリですね。
しかし、過ぎゆく夏に感傷はないです。
さっさと涼しくなってくれ!というのが本音(笑)

フジイさんのゆったりしたギターから『なぜか今日は』
恒例の、ハルキが前へ。
もう毎回の恒例でしかもかなり高頻度でやる定番曲で、
それでも必ず前に出てきたハルキで
死ぬほどテンションがアガってしまうという。
チバさんが1番をガッツリ歌詞を間違ってしまい、
いわゆるテヘペロな表情をしてて、そりゃーもうかわいかった。

バースデイにハマった最初の頃、
全員笑わない、とにかくクールなイメージだったんですが、
とあるライブで、チバさんが歌詞ミスをして笑って、
それを見てハルキも笑う、
というシーンを見て、
劇的にキュンキュンしてしまったのを思い出します(笑)
あまり表情を崩すことのない人の笑顔はキますね。

『Red Eye』ではチバさんのカウントらしきものからハルキソロ。
それに見惚れてて、ハッとチバさんの方を見たら、
ちょうどブルースハープペロリし終えたところ。
この曲ではいつも見逃すなぁと思ってたら、、、
ハルキソロのタイミングだからだったのか。
チバさんが「1、2、1、2、3、4!」ってカウントしてからの
キュウちゃんソロもカッコイイし、
もちろんチバさんとフジイさんの掛け合いもステキです。

あと、チバさんのハンドマイクが良いよね。
♪俺の視界から消えたけど~ってところで目を覆う仕草、
♪早口ですげーな~ってとこで手をパッパッて早口っぽい?仕草、
チバさんって意外に歌詞に合わせた動きするよね。
独特のチバダンスもあるし、
ハンドマイクの曲は残してってほしいです。

『涙がこぼれそう』のチバさんの一言は
「今は恵比寿リキッドルーム!」でした。

本編ラストの『READY STEADY GO』では
恒例の「ワンモア!」から最後にサビをもう一回。

アンコールでもまずはキュウちゃんだけ登場。
キュウちゃんがドラムを叩く中、
そしてハルキ、フジイさん、チバさんが続けて登場。
キュウちゃんはTシャツに着替えて(本編はシャツ)ハイネケン片手に、
ハルキはタバコをふかしながら、
チバさんもTシャツに着替えて。
そうそう、ハルキは本編をはける時もアンコールで出てくる時も
フロアに向けて手を振ってくれました。

ハルキのアンプの上にいつもは置いてある灰皿がなくて、
スタッフに目配せして持ってきてもらったけど、
結局吸いさしをそのままスタッフに渡してました。

『ローリン』ではいつからだったか、
演奏がなくなって(ドラムだけあるんだっけ?)
フロアに合唱させるってのをやってて、
あの時のフロアの声の大きさとか揃いっぷりがたまらないです。
間奏でハルキが前に出てくるのも最近は恒例。
最後、下がる時に「ワーォ!」みたいな顔をしてました。
チバさんが、フジイさんソロの後ろでドラムの方を向きながら
手拍子しつつ「パパパン」とか口ずさんでたりして。
やっぱりハンドマイクだと自由度が高くていいわ~
あと、2番に入る時?の間奏だったと思うんですが、
チバさんとハルキが目を合わせて笑ってて、
なんかミスでもした?と思ったんだけど、よく分からん。
でもその二人の笑顔が最高でした。

で、終わりと思いきや、
ハルキもベースを下してたんですが、
チバさんがおもむろにマイクに近づいて「何?何?」って雰囲気の中、
「あのさ、もう1曲やって良いかな。
最近、俺らの仲間に娘が生まれたんだ。」
とくれば『オリーブ』
この流れ、前もどこかでやってたね。
沁みるわぁ。。。
ピンライト(っていう?)が3つくらい違う方向からチバさんを照らして、
シルエット気味で飛び散る汗がキラキラして、
ちょっと神がかった光景でした。

いやー最高だった!
dipもバースデイも。
最後に1曲サプライズ的にあったのも嬉しかったです。

01.泥棒サンタ天国
02.Buddy
03.MEXICO EAGLE MUSTARD
04.YUYAKE
05.爪痕
06.なぜか今日は
07.Red Eye
08.涙がこぼれそう
09.さよなら最終兵器
10.READY STEADY GO
en.
11.ローリン
12.オリーブ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

2013年8月20日 「@WWW 2013.1.23 Premium Live "Beautiful Dreamer"」先行プレミア上映会@TOHOシネマズ渋谷 [フラワーカンパニーズ]

ここ数年?、こういうライブ上映会が増えてきましたね。
ライブ映像だけだとそうそう毎回行こうとは思わなくなりそうですが、
メンバーの舞台挨拶付きってのは嬉しい。

19時10分開場予定で19時ごろ建物の入り口にいたら、
目の前を竹安さん、圭介さんが通り過ぎていきました。
ほんっとに目の前に来た時にやっと気づいたので
特にアクションを起こせずスルー。
もう少し前に気づいてたら握手くらいお願いしたかったけど、
いかんせんオーラなさすぎて気づかなかった(笑)

座席は3列目の真ん中に近い位置。
舞台挨拶も近いし、画面も見やすい。
と思ってたら、画面は意外にも斜め感がありました。
やっぱ映像を見るならもっと後ろの方が良いですね。
ま、それでもそこそこ良い席だったんじゃないかとは思います。

見どころとしては、ゲスト満載で普段とは違うライブだってこと。
普段は圭介さんがよく喋るけど、この日はそこまでじゃなく、
むしろマエさんがやたら喋ってた。
どうやら緊張していたようで。
でもその喋りはカットされてるって言ってて、
確かに映像ではMCは相当少なくなってました。
スパム春日井とのやり取りとか、
コーラス&ストリングスとの楽屋での絡みとか面白かったのにな。

マエさんがいちばん好きなのが圭介さんごしのミスコニだそうで、
でも今回の映像には位置の関係からあまりそのショットはないらしい。
圭介さん曰く、
「小西の何がすごいって、
俺がすごいかっこつけて歌ってる後ろでもっとカッコつけてるからね。
俺はかっこつけても最終的には歌になるんだけど、
ミスコニはドラムにならないから。」

新規のファンはミスコニのすごさには気づかなくて、
大体2年くらいするとミスコニのすごさが分かってくるんだそうで、
1年くらいですごさが分かる人とかすごい、とのこと。
うーん、そうなんですかね。
確かにミスコニは表情豊かでカッコつけてるところも良いですが、
ドラムは見えにくいこともあって
私はどうしても圭介さんやマエさんを見ちゃうなぁ。

そんなカッコつけミスコニは本番前に着替えをしたそうで、
ちゃんとオシャレなのに着替えるのかと思ったら、
普通のTシャツで、むしろよりラフになってたんだって。

「そういえばさー、今日19時にここの1階で集合だったじゃん?」
っといきなり話し出す圭介さん。
19:10開場だったので、19時だと人が集まってる時間じゃないかと思って、
実際フラカンTシャツの人なんかもいたそうで、
でも全然声をかけられたりはしなかったそう。
「オーラ消すの得意だからね。」なんて言ってましたが、
いやホントに。全然気づかなかったもん(笑)
メンバーが揃いだしてようやく気づかれ始めたようで、
「4人揃わないとダメなんだよな。。。」
いつものあのセリフ「4人揃ってフラワーカンパニーズ!」ってことですね(笑)

今後の予定でシングル発売の話。
圭介さんは売上枚数ではなくオリコンの順位の方が気になるんだそう。
10万枚売れても30位だったらダメ、3万枚でも1位だったら嬉しいとか。
「まぁ1位になることなんてないから」という自虐ネタも言いつつ。

これはちょっと意外でしたけど。
意外っていうか、順位なんてその週の発売メンバーによるじゃない?
売れた枚数の方がダイレクトに売り上げに繋がると思うんですけどねぇ。

「最後に一言ずつお願いできますか。
話す分量が違ってるんで(ミスコニと竹安さんが少ない)
まずはそちらのお二人から。」
って、司会の人GJ!(笑)

その二人は
いつもとは違ったライブなんでとにかく楽しんで、とか、
大人のエレガントなライブなので、とか。
圭介さんは大画面でのドアップに耐えられるかどうか不安、
とここでも自虐ネタを。
いや、全然大丈夫でしたよ(笑)

舞台挨拶は10分程で終わって上映へ。
ライブ映像、良かったですねぇ。
大画面でじっくり見れるってのはやっぱり良いです。

圭介さんが両手をずっと腰にぴったりくっつけてたのは分かったんですが、
目線もずっとマイクの方を向いてたんですよね。
普段は動き回ってるし、客席もよく見てるから、なんか不思議で。
最後の『さよならベイビー』でハンドマイクになって
♪らーらーららららーで客にマイクを向ける辺りで
ようやく吹っ切れて楽になってく感じが良かったです。
このライブはとても良かったけど、
圭介さんは動いてる方がやっぱり好きだなと。

アンケートに発売したら買いますか?って項目があったので
反応が良かったら発売になるかもしれませんが、
その際はできるだけMCもカットしないでくれると良いな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。